モナコの自分磨き日記

美人女子大生を目指して日々奮闘する日記

自分が何故モテないのか、客観的に分析してみた。

はじめまして、モテない系女子の加藤モナコです!

 

無事に進路が決まったのでぶろぐをかいていきます。

 

全国のモテない若者のみなさん!

 

自分がなぜモテないのかを考えた事はありますか?

 

私達にモテないという結果があるなら、そこに至る原因が少なからずあるはずです。

 

もしこのモテない自分を変えたい!と思うならば、まずその原因を探り、それに応じて作戦を練るべきでしょう。

 

というわけで、可愛くなりたい!というこのブログのコンセプトに則って、まずは私がモテない理由を、客観的に分析してみようと思います。

 

1.言葉遣いが悪い

 

これが何よりの大問題です。

 

言葉遣いが悪いのにモテる女の子、今までに見たことがありますか?

 

いたとしてもそれはギャルか超絶美少女の二択だと考えられます。

 

ちなみに私はそのどちらでもありません(笑)

 

男性の前で女友達と「それな~(笑)」と言いながら、手を叩いて爆笑している女に、彼氏が出来ないのは当たり前。

 

でも便利なんですもの。

 

 

それな~(笑)

 

 

これからはやめます‥‥。

 

2.姿勢が悪い

 

接骨院にいくと必ず、

「反ってるねぇ~(笑)」

と言われる私です。

 

友達には「鶏みたいな姿勢だね」ってよく言われてます。

 

典型的、反り腰。

 

寝っ転がってうつ伏せの状態で本読んだりしてるからですね。

 

反り腰は見た目以上に体に支障が出るんですよ。

 

腰痛、肩凝りなど、姿勢が悪いと目も悪くなりますし、悪いことだらけです。

 

早く改善しなきゃいけませんね。

 

 

3.スタイルが悪い

 

まず、脚が短い。

 

私の脚の短さは異常、異常すぎる。

 

高校1年生の時、身長が156cmしかないのに、クラスで背が一番高い女の子と座高同じでした。

 

身体測定で嫌なのは、体重<座高でした、もちろん。

 

こればっかりは努力ではどうにも出来ないので、遺伝子を恨んでいます。(笑)

 

それに加えて、脚が太い。

 

これは私だけの悩みではなく、大抵の女の子がこの悩みを抱えて生きているような気がします。(個人差はありますが)

 

私が理想的な太ももの太さになるにはあと最低でも10cmは細くしなきゃいけないみたいです。

 

9年間続けたバドミントンで発達した筋肉が、受験期の過食と運動不足で全て脂肪に変換されたせいかもしれません。

 

最後に、胸がない(最重要!)!

 

脚が太く短く、決して痩せているとは言えない洋梨体型。

 

なのに胸はない!!!

 

されど胸はない!!!(強調)

 

何なんでしょう。神様酷すぎません?

 

胸で肩がこるぅ〜⤵︎⤵︎⤵︎

 

とか言ってみたいですよ。

 

悔しい。非常に悔しい。

 

中学の時から意識して豆乳飲んでるんですよ。

 

苦手だった納豆もイソフラボン様のために克服したんですよ。

 

なのにこの絶壁。

 

グランドキャニオンもびっくり。

 

立った状態で下を見下ろすと、何の障害なく足元が見えます。

 

でも私はまだ諦めません。

 

豆乳と肉をかき集める下着(言い方はあってるかわかりません)はまだ続けていきます。

 

貧乳女子!一緒に頑張ろうね!!

 

 

5.性格がひねくれている

 

可愛い子はだいたい性格が悪いとか、

ブスな子や地味な子は優しいとか、

 

そんなイメージが世の中に出回っているような気がしますが、これただの偏見です。

 

むしろ逆。

 

私が見てきた中で、可愛い子は大体性格もいいですし、逆にそうでない子はひねくれている人が多い気がします。

 

何か倫理の授業で、性格を形成するのはもともとの気質となにより環境だと習いました。

 

その通りだと思います。

 

周りに優しくされて大人になった人はきっと周りの人にも優しく出来るでしょうし、

 

周りに冷たくされて大人になった人は周りの人に優しくするのは難しい気がします。

 

私は多分もともと性格が悪かったのでしょうが、中学の時の部活の顧問と出会ってからさらにひねくれた性格になってしまいました。

 

この顧問に、顔や体型のこと、成績のこと、プレーに一切関係しないところでボロクソに言われ、可愛い子と比較され、心に負った傷は今もなお癒えることはないままです。

 

それ以来、何を言われても

 

どうせ私なんか、とか

 

みんな私のこと影で嫌っているんだろう、とか

 

ネガティブ思考が爆発してしまうようになりました。

 

ネガティブで自分に自信がない人って、可愛くないですよね。

 

6.がさつで、不器用

 

ドン引きされるくらい、がさつです。(笑)

 

体育会として女同士の闘いを繰り広げている間は良かった。

 

がさつってモテないです。

 

どんなに隠そうとしても所作に現れちゃうんですよ。

 

扉をバンって閉めるとか、

 

リュックの中がぐちゃぐちゃだったりとか、

 

スカートがしわしわだったりとか、

 

そういうところに。

 

がさつだと清潔感もなくなります。

 

それに加えて不器用なので、絵も字も下手ですし、細かい作業は基本ミスしちゃいます。

 

料理も出来ない訳では無いですが、億劫がってあまりしません。

 

私が男性ならこんな女とは結婚したくないです。

 

 

※ちなみに、英語で不器用のことを

 

My fingers are all thumb.

 

と言います。

 

日本語に訳すと

 

「私の指は全部親指です。」

 

となります。

 

面白いですよね(笑)

 

使ってみてください。

 

7.歯並びが悪い

 

これって結構重要。

 

歯並びが悪い美人、イケメンっていますか?

 

いませんよね。

 

歯並びが悪いと恋愛対象に入らないという人も多いはずです。

 

久本雅美さんとか、さんまさんとか、歯並びが良ければかなり美形じゃないですか?

 

私、小学校の時から歯列矯正をしたいと親に訴えてきたのですが、なにせ貧乏なので高3の今も歯列矯正出来てません。

 

バイトも禁止の学校でした。

 

しかし!

 

受験が早く終わり、無駄なお金がかからなくなったので、このたびついに歯列矯正出来ることになりました。

 

嬉しいです。とにかく嬉しいです。

 

にやにやです。

 

実は今から歯医者にカウンセリングに行くところで、記事を書いています。

 

歯の動く過程はブログでも紹介しますね。

 

乞うご期待!!

 

まとめ

 

私がモテないのは結局私自身の努力不足です。

 

記事では取り上げませんでしたが、確かに顔も可愛くありません。(当然のこと過ぎて書きませんでした)

 

しかし世の中には顔が可愛くなくても、素敵な女性、モテモテな女性、沢山いますよね。

 

人間、努力次第でどうにでもなるんです。

 

それに人は誰しも良いところと悪いところがあります。

 

自分のいいところを見極めそれを伸ばし、悪いところを少しでも改善することが、結局一番大切なことではないでしょうか。

 

別に芸能人を目指す必要なんてないんです。

 

自分の中の最高到達点まで翔べばいいだけです。

 

私は20歳の成人式までに絶対に美人になる!という目標を定め、日々頑張っています。

 

モテない人、モテたい人、自分に自信が持てない人、これから一緒に頑張りましょう!

 

 

 

初めてのちゃんとした記事なので、行きつけのドトールで少し緊張しながら書きました‥‥。読み辛かったらすみません‥‥。これからモナコの日記をよろしくお願いします。